マリーの音楽

ピアノ講師のマリーが、レッスンでの出来事や好きな音楽など日常を綴っているブログです。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ旅行記・イタリア ヴェネツィア編2

こんにちは♪

随分前の旅行記となってしまいましたが、どうぞ おつき合い下さいね。

前の旅行記にも書きましたが

今回 どうしてもヴェネツィアを訪れたかったのは、

前回行けなかったムラーノ島(ヴェネツィアのアクサセリーを制作している)で

本場のヴェネツィアンアクセサリーを見たかったからです。

ヴェネツィアは,全体的にホテルの料金がとても高いのですが

ムラーノのような島は、わりとお得ですから素敵なホテルに宿泊できました。

DSC05335.jpg
ホテルの中庭☆

DSC05356.jpg
広々とした素敵な ロビー☆

DSC05355.jpg
こちらで、朝食をいただきました☆

そして、ホテルのロビーやお部屋にこのようなものが置かれていました。

DSC06349.jpg

本物のムラーノグラスはこのシールが貼ってある商品を買いなさい。

という事です。

DSC06351.jpg

8ヶ国の言葉で 説明が書かれていました。

また、本物が買える お店の場所も記載されていました。

たくさんあるお店の中で、ムラーノ島では4軒、本島では3軒だけでした

ムラーノ島の そのお店を全部を周りましたよ

DSC05345.jpg

DSC05346.jpg

DSC05347.jpg

こちらのお店で、求めましたベル

はじめの予定では、お小遣いをはたいて、

ヴェネツィアのアクサセリーを たくさん買うつもりでしたが、

気に入った1軒のお店で、少しだけ購入しました。

なぜ少しになったかというと、母に 

買いすぎるのはよくないわよ と言われたからですたらりー

質の良いアクセサリーを色々と持っている母にしてみれば、

ヴェネツィアンアクセサリーは、きれいですが、それほど興味がないようでした。

また、本当に気に入ったものだけを記念に購入すると 大切に使えるわよ!

と言われたこともあり

親友から、頼まれていたネックレス1つと 私の分2つの 合計3つと

アンサンブルのメンバーには バレッタと 小皿を購入しただけに とどめました。

DSC05337.jpg
左上に、本物です!というシールが貼ってありましたョ♪

私は、アクセサリーには目がなく、

いろいろと持っていますので、本当に欲しいものを 時間をかけて選びました。

無駄遣いしなくて、よかったと思いますうなずく

ムラーノの本物のアクセサリーは、宝物になりました~

DSC05305.jpg
リード無しの お利口ワンちゃんの姿が、愛らしかったです。

DSC05359.jpg
おじさんに おとなしくしく身体を洗ってもらっているワンちゃんも可愛い!
多分 ムラーノ在住でしょう

(*^_^*)

歩きまわってお腹もすいたので、雰囲気がよさそうなレストランに入りました。

DSC05330.jpg

DSC05324.jpg
こんなに美味しいモッツァレラは、食べた事がありません

DSC05326.jpg

DSC05327.jpg
ボンゴレ!!最高!! たまらない~

DSC05328.jpg
ティラミスは、あまり甘くなく美味でした

憧れのヴェネツィアのアクサセリーを購入して、お腹も満たされ ムラーノ島を満喫

幸せな気分で、ホテルに戻りました

母は お風呂に入りたいと言うので、

部屋の 大きなバスタブに お湯を入れてあげました

素敵なバスルームに入って しばらくした頃

悲鳴に近い 母の叫び声がしたので

あわてて バスルームに行くと、何と

バスタブで 溺れかかっているではありませんかo0020002011701321945.gif

身体が起き上がらなかったのです。

バスタブが大きくとても長く、起き上がろうとしても足が滑り、

どこかに つかまろうとしたらしいんですが

手すりは少し離れているので、

身長も小さく きゃしゃな母には、どうすることもできなかったようです。。

びっくりしましたよ~かなしー

身長160センチの私が入っても 足は届かないですし、

滑るので 起き上がるのは大変でしたイヒヒヒ

今まで泊ったホテルは 底が ここまで つるつるではなかったので

滑ることはなかったんですよたらりー

体重がもう少しあれば 起き上がれると思いますが。。。

長身の弟は、ちょうどよかったようです。

イタリアのホテル(ヨーロッパ全体)は、殆どシャワーだけの部屋ばかりですし

バスタブがあるとしても、ホテル内でほんの少しの部屋しかないそうなので

お風呂 大好きの母のため

バスタブ付きの部屋があるホテルを探すのに、弟は大変だったようですが。。

外国人サイズのお風呂の思い出、

今となっては笑い話ですが、母は相当怖かったようです汗イヒヒヒ

お上品な びっくりでなく、失礼いたしましたお辞儀


IMG_0882.jpg

IMG_0884.jpg

ムラーノで ゆっくりと2泊滞在した後、ヴェネツィア本島へ~

あと一回でヴェネツィア編は終了となります。


                     つづく


最期まで読んでいただき、ありがとうございましたお辞儀


よろしかったら前の記事をどうぞ☆
旅行記ヴェネツィア編1


きらきらだ今日もステキな一日をきらきらだ



応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ



スポンサーサイト

ヨーロッパ旅行記・イタリア ヴェネツィア編1

大変ご無沙汰しています。

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

ヴェネツィアの旅を思い出しましたので、少しだけおつき合い下さい

歴史と美術の街 フィレンツェを後にして

大好きなヴェネツィアへと向かいました。

DSC05172.jpg

フィレンツェからこの イタローにのってヴェネツィアに 2時間で着きます♪

DSC05176.jpg
座席は、こんな感じです。母もいるので、新幹線でいうと、グリーン車にしました。

DSC05207.jpg
快適なイタローの旅!!
あー もうすぐ憧れのヴェネツィアに到着するかと
思うと、興奮状態でしたうなずく

今回 どうしてもヴェネツィアを訪れたかったのは、
前回行けなかったムラーノ島で 
本場のヴェネツィアンアクセサリーを見たかったからです。

DSC05234.jpg
賑やかなヴェネツィア本島と 雰囲気が違い
のんびりした気持ちにさせてもらえそうです。

旅の疲れを癒してくれるそんな素敵な島です。
この島に泊れるなんて、ラッキーです

DSC05233.jpg

DSC05243.jpg
このムラーノは小さな島です。
観光客が少なくなった五時ごろにはお店は閉まってしまいます。

DSC05244.jpg
アクセサリーのお店を見るのは明日の楽しみ♪

しばらく散策すると、可愛らしいネコちゃんがいました。
ついていくと。。

DSC05285.jpg
なあに?と振り返ってくれました

DSC05288.jpg
ムラーノのネコちゃん!!

思い出に残る良い写真が撮れましたウレシ

ムラーノのホテルで母が面白い事?大変な出来事があったんですが
次回にしますね。

                  つづく

いつも訪問していただき、ありがとうございますお辞儀

明日も カフェライヴの本番があります。
頑張ります(^∇^)ノ


きらきらだ今日もステキな一日をきらきらだ



応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

ヨーロッパ旅行記・イタリア フィレンツェ編2

御無沙汰しています。

皆様お元気でしたか?

私は信州へ旅行して、お盆は夫の実家で過ごし

昨日は実家の母の誕生日会を催したりと,, 元気に過していました

残念だったのは、,昨年旅行中に友達になったアルパカちゃんに会いに

昨年と同く、蓼科牧場へ行ったのですが、,アルパカは、一頭もいなかった事です。キャハ

どうしても気になったので、ロープーウェイ乗り場の方に お聞きしたところ

あのアルパカは レンタルだったそうで、どこかへ連れて行かれたそうです。

他の牧場へ行ったのかな?  と言われたので近くの牧場にも行ってみましたが

あのアルパカちゃんは、いませんでした悲しい


DSC03162.jpg
昨年友達になったアルパカちゃんです。

どうか、元気でいますように!


本日の曲は

「やさしさに包まれたなら」 オルゴールバージョンをお送りします





さて、随分時間が経ってしまいましたが、

ヨーロッパ旅行記イタリア、フィレンツェ編のつづきを読んでくださいね♪

今回は、フィレンツェ編2です(*^_^*)

DSC04729.jpg

私達は、フィレンツェで トリップアドバイザー1位のホテルに4泊しました。

DSC04755.jpg

DSC04757.jpg

毎日歩き続け、移動も重なって疲れている母には、この日は半日ホテルで
お留守番してもらいました。

自由に りんごやクッキーがいただきますし、お庭にはハーブがいっぱいで、
母が楽しめる空間です

DSC04751.jpg

DSC04715.jpg

DSC04754.jpg

私に似て? 社交的な母は、英語もイタリア語もしゃべれないのに、

積極的にホテルのスタッフやお客さんに話しかけて、

楽しく 過していたようですイヒヒヒ

私たちは、朝一番でメディチ礼拝堂を訪れました。

DSC04896.jpg

メディチ礼拝堂は,メディチ家の権力を表す豪華な壁、床と大理石や高価な宝石で埋め尽くされていました。

部屋全体は緑色基調の色が鮮やかでブロンズ像が並び、その長い空間に圧倒されて鳥肌が立ちました。

DSC04901.jpg

DSC04900.jpg
メディチ家の紋章

次にサン・マルコ修道院(博物館)へ行きました。
DSC04915.jpg

フィレンツェの歴史に今も サン・マルコがその名をとどめているのは、

この修道院拠点として活躍した二人の僧ゆえです。

画家のフラ・アンジェリコと、ジロラモ・サヴォナローラです。

修道院の中庭から続く回廊には 数々の大作が飾られています。

DSC04914.jpg

二階へ続く階段を上がり、途中の踊り場から上を見ると美しいサン・マルコ修道院を舞台にしたような 

フラ・アンジェリコ「受胎告知」が目に入り

その清楚で敬虔な雰囲気に心が洗われる思いがしました。

この感動は言葉では言い表せれませんうなずく


DSC04940.jpg
フラ・アンジェリコ 「受胎告知」

DSC04955.jpg
ここが、サヴォナローラの部屋です。

機会があったら、是非サン・マルコ修道院に再来したいと思います

DSC04999.jpg

そして サンタクローチェ教会を訪れた後、予定していたビッティ宮殿まで歩きました。
DSC05004.jpg


ビッティ宮殿に行く途中 橋沿いにある小さなカフェに入りました。

弟とジェラード、ティラミスを半分ずつ食べた味が忘れられません。おいしかった~

ビッティ宮殿内にある パラティーナ美術館は、私が一番楽しみにしていました。

なぜって?  ラファエッロの絵が8点も観られるのはここだけですから

DSC05052.jpg


この パラティーナ美術館の圧巻の素晴らしさに感激しました。

有名なテッツィアーノ作「マグダナのマリア」も観ることができましたし

大好きなラファエッロの絵の前を 何度も行ったり来たりしたり

椅子に座って眺めたりと 幸せな時間が過ぎました


DSC05038.jpg



DSC05023.jpg
ラファエッロ  「小椅子の聖母」

DSC05075.jpg
広くて美しいボーボリ庭園へは 私の体力の限界を感じたため 

入口のみ の見学となりましたが、

有意義な一日となりました。 よく歩けたものだと感心しました

そして、バスに乗って母が待つホテルへと急ぎました。

私と弟は外国人に よく道を聞かれます。

特に 弟は歩く時、バッグも何も持たずに さっさと歩くからでしょうか?

ピッザを一人で買いに行った時も 「イタリア語しゃべれないの?」

と イタリア人に道を聞かれたそうですよイヒヒヒ

母はホテルのお庭を散策したり、美味しいケーキやクッキーを頂きながら、ゆっくり楽しんでいたようです。

夕方3人でショッピングをした後、フィレンツェの街を一望のもとに見下ろせる

ミケランジェロ広場と呼ばれる展望台から美しい「花の都」を眺めました

フィレンツェの魅力を十分味わう事ができた素晴らしい3日間でした。

ありがとうフィレンツェo0020002011701321945.gif



☆最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました☆

次はヴェネツイア編をお届しますねにこにこ


ピカピカ皆様 明日も、佳い一日になりますようにピカピカ



応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

ヨーロッパ旅行記・イタリア フィレンツェ編1

今日 地下鉄に乗っていたら、

最近セールで買った、可愛いブラウスと同じものを

小太りの オバサマが着ていました。

ヒェ~!!ショック!!

その人はサイズが合わないようなので ボタンがはずれていましたし、
(胸元がはだけて)

少し だらしない着方をされていて、残念でした(;一_一)

きちんと 着てあげれば 誰が着ても構わないんですが

ブラウスに 失礼だと勝手に思ってしまいましたー

帰宅してからそのブラウスは

クローゼットの後ろに 位置が変わってしまいましたたらりー

(@_@)

さて、本日は ゆったりと サティーを聴いてくださいね

☆サティ  ジムノペディ第1番



遅くなりましたが 、ヨーロッパ旅行のつづき 

フィレンツェ編を見てくださいね

DSC04761.jpg

フィレンツェ と言ったら、なんといっても美術散歩です♪

DSC04785.jpg
ウッフィィッツィ美術館

とても混雑するらしいので、チケットは前もって ネットで購入しておきました。

DSC04786.jpg
これが、かの有名な
シモーネ・マルティーニの 「受胎告知」 

DSC04816.jpg
私の大好きな ラファエッロの 「ひわの聖母」

DSC04803.jpg
ミケランジェロの 「聖家族」

DSC04795.jpg
ウッフィィッツィ美術館から観るフィレンツェの街

ボッティチェッリ、チマブーエ、ダ・ヴィンチ等の名画の中にいると

「今、私はルネサンスの都、花の都フィレンツェにいる

と言う実感が 込み上げてきました♪

ウッフィィッツィ美術館には、2時間半も鑑賞していました。

幸せな 時間でした


その後 礼拝堂、シニョーリア広場を見て

ジォットーの鐘楼の前に来ました。

DSC04823.jpg

さあ!今からこのジォットーの鐘楼片道414段の石の階段を登りりますたらりー

「心臓の弱い方は登らないでください」 と注意事項が書いてありました。

母はもちろん登りません。 弟は以前に登った事があるので、

DSC04820.jpg

ドゥオモが見渡せる オープンカフェで 二人には待っていてもらって

私一人で登りました(*^_^*)

DSC04838.jpg

鐘楼の頂上からは、360度の町のパノラマを堪能できました♪

この美しさは、言葉では言い表せれません。414段登った甲斐がありました

DSC04851.jpg

次に メディチ一家が住んでいた リッカルディ宮殿を訪れました。

イタリア・ルネッサンスの宮殿建築の典型となったリッカルディ宮殿。

チェーザの本に出てくる その場所を見つけた時は、感激しました。

感激すると、写真を撮る事を忘れるのですよたらりー

でもね、もし 今度フィレンツェに行く事ができたら

多分 写真は殆ど 撮らないでしょう。

自分の目で見て、肌で感じる事が大切であって

写真を撮る行為に 振り回されて、疲れてしまうことに

だんだん気が付きましたから。キャハ


DSC04878.jpg

ビスタチオのジェラードを食べながら 歩きました

おいしかった~♪♪

日本では、食べ歩きは あまりお行儀が良くない。とされていますが

イタリアでは、立派な?大人でも、、お年寄りでもジェラード等食べていても

平気!というか ふつうらしいですよウレシ

DSC04876.jpg

その後 サン・ロレッツオ教会、サンタマリア・ノヴェラ教会も見学して

充実した一日でした(*^_^*)

歴史あるフィレンツェの街を歩いていると、

歴史の闇に葬られた人類史上、最も美しき英雄、チェーザレに

タイムスリップして、出会えそうな 不思議な感じになりました。

考えすぎかな?イヒヒヒ

 つづく


最後まで読んでくださって ありがとうございました

(*^_^*)


ピカピカ素敵な一日をお過ごしくださいねピカピカ




応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ


ヨーロッパ旅行記・チェコ プラハ編3

今日仕事から帰ってきたら、宅急便不在表がポストに入っていました。

今 電話しても遅いし、配達してくれないだろうなーっ

と思っていたら、

「ピンポーン

宅急便の人が、もう一度配達に来てくれました♪

その人は 私をジロジロと見て 帰って行ったので

なんでだろう? 私、いつもと同じなのに・・・

と思って鏡をみたら、、

何とo0020002011701321945.gif

髪が ライオンのようになっていましたたらりー

今日は蒸し暑かったので ポニーテールにしていました。

帰宅して ポニーテールしていたゴムを 外した直後だったんです。

髪を固めるため 少しワックスを塗っていたので、

ゴムを外したら すごい髪型に!!

かっこわるい~えへ


さて、本日は 心洗われる素敵な曲を聴いて下さいね

☆ラフマニノフ:ヴォカリーズ Rachmaninoff: Vocalise, Op.34 No.14



それでは、ヨーロッパ旅行の続きを見てくださいね
私の大好きな街プラハスゴイハート
観光客が あまりいないところに行きたかったので
プラハ市の北郊外にある貴族の城跡トロヤ城へ行くことにしました。

DSC04451.jpg

ホテルを出て、混雑しているカレル橋を渡らず
静かな公園を通って歩くと、

DSC04452.jpg

DSC04458.jpg

静かでこんな素敵なところがあります♪
しばらくゆっくりしたかったです。

DSC04468.jpg

DSC04471.jpg

地下鉄に乗りました。

DSC04472.jpg

DSC04473.jpg

DSC04474.jpg

バスに乗ってトロヤ城へ

DSC04482.jpg


DSC04495.jpg

天井には全て素晴らしい絵画が描かれてあり、見ごたえありました。

(*^_^*)

お城のバス停の西側には動物園がありました。

土曜日でしたから、バスも動物園へ行く家族連れでいっぱいでした。


面白そうなので、私たちも行くことにしました

DSC04534.jpg

動物園は、ワンちゃん同伴もオッケイなので
可愛いワンワンがいっぱいいました♪

DSC04504.jpg

DSC04507.jpg

DSC04521.jpg

あっ!!柴犬発見!!

DSC04523.jpg

私が 「シバ?」と言ったら、
「ジャパニーズ?」と言われ
以前 柴犬を買っていたことなどを話し (弟が)
しばらく雑談?していました。

DSC04525.jpg

かわいいっ!

DSC04526.jpg

何か分からないけれど
ロープーウェイに乗りました!
眺めが最高!

DSC04530.jpg

DSC04538.jpg

プラハの動物園は、広くて緑が美しく
自然でがいっぱいで
カップルや、お孫さんと楽しんでいる方や、
犬のお散歩の人など、皆が一日楽しめる素敵なところでした

DSC04540.jpg


DSC04556.jpg

ハンサム ゴリラ君!

DSC04546.jpg

トラさんのトイレ風景イヒヒヒ

私は、いつも最前列で見ていて
子供たちと一緒に 顔を見て笑っていたそうですキャハ


DSC04551.jpg

DSC04559.jpg

まさか、観光客が動物園なんて来ないから
私たちはプラハ在住の外人だと思われたことでしょう
知らない人と、よく笑いました


DSC04569.jpg

楽しかった動物園を後にして
バスと地下鉄に乗って最寄りの駅で降りました。
バスも犬が乗れるのですよ!

DSC04573.jpg

DSC04575.jpg

(*^_^*)

DSC04591.jpg

以前から行ってみたかった カフェで休憩しました。
このチーズケーキ、美味しすぎました
バナナクレープは、すでに食べてしまって、写真がとれませんでした。
私が好きな アールグレイの紅茶も美味しかった

DSC04596.jpg

二階の一番左のテラス席に座っていました。
気分がよかったです♪

歩きすぎて足が痛くなり、とにかくホテルに帰って休みたかったので
ピザを買ってホテルでいただきました。


DSC04599.jpg

またこれが びっくりするほど美味しかったです

DSC04604.jpg

部屋に戻ると、ホテルからこんな素敵なサプライズウレシ

最後のプラハの夜に!とシャンパンと、手作りクッキーを頂き、感激しました

DSC04701.jpg

ホテルの部屋からの眺め

DSC04703.jpg

もう当分、訪ずれる事もないと思うと
ちょっぴり感傷的になってしまいました。
大好きなプラハありがとう

そして、最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたお辞儀


次回は フィレンチェ編をお届けします♪


o0020002011701321957.gif今日も素敵な一日をo0020002011701321957.gif




応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ



HOME →次ページ

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

応援クリックお願いします♪

プロフィール

マリーター

ピコピコ

名前:マリー
職業:ピアノ講師

ご訪問ありがとうございます♪
ピアノの生徒たちとの日常や
色々なジャンルの曲を
アップしていきます。
ごゆっくりしていってくださいね☆

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。