マリーの音楽

ピアノ講師のマリーが、レッスンでの出来事や好きな音楽など日常を綴っているブログです。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温かい心遣いを頂いた日々

こんばんは♪

昨日、今日と、久しぶりのレッスンでした八分音符

長い間、お休みして、申し訳ないな。

みんな 練習しているかしら?

と心配でしたが、、、、

そんな心配をよそに

生徒たちは、私との約束通り 毎日しっかりと練習していました。

何て、かわいい生徒なんでしょう!!と誇らしく思いましたよ。

やっぱり、先生が良いからね!イヒヒヒ

そして、生徒たちは、プレゼントした旅行のお土産を たいそう喜んでくれました(*^_^*)

私、元気なんですよ♪パワーアップしたようです走る


プラハのお話は終わったはずですが、おまけ話を聞いて下さいませ。

DSC02192.jpg
こちらは、演奏を聴いたスメタナホール

スメタナホールのレストラン
ここの中のステキなレストランに、最終日 買いもの帰りに寄りました。
是非行きたかったレストランです(*^_^*)
DSC02303.jpg

時間がまだ早くて、夕方だったこともあり、軽食をいただきました♪
お客さんはまだ少なかったのですが、生演奏をしていました。
ステキな演奏だったので、演奏中サックスの方たちの ソロが終わった後
拍手をしました(*^_^*)

私も 一応演奏家なので、拍手のタイミングは バッチリですハートにこにこ

そうしたら、演奏者の方が喜び、その後は、自分がソロを演奏した その都度
こちらを見て 何回も何回もふりかえって ニコッとされるんですよ

ニコッと笑った人、サックス持った人です
DSC02305.jpg

ですから、弟と話しをしていても、曲の途中で拍手をしなくてはならなくなり・・・
忙しくて 笑えてきました

お客様が少ないですし、一曲一曲終わって拍手したり、ソロの後、拍手する人なんて
いなかったんでしょうね(:_;)

私たちがお店を去る時、何回も、サックスの方は、手を振って あいさつしてくれました♪

(*^_^*)

翌朝は、ベネツィア移動のため、ホテルを 7時に出発しなくては いけませんでした。

何が残念だと言うと、7時半からの 美味しい朝食を、いただけないことです。

でも驚いたことに ホテルの方が、朝食を作って下さったんですうなずく

DSC02342.jpg

空港で、ボリュームたっぷりの、おいしいサンドイッチと

お水や リンゴ、おやつの、愛情朝食を、ありがたくいただきました

私たちが  おいしそうにリンゴを 丸かじりしていたら、

空港のベンチに座っていた 金髪の幼い女の子が

こちらを見て、ニコニコ笑っていましたハートにこにこ

ホテルの方の温かい心遣いを頂き、

幸せな日々が送れたこと、感謝しています。


次は、本当にベネツィア編でございます

遊びにいらしてくださいね(*^_^*)


皆さま、ステキな週末をお過ごしくださいo0020002011701321957.gif



応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ


スポンサーサイト

プラハのH&M等お買いもの

本日からお仕事再開です♪

でも、まだ朝方に 起きてしまいます。。

夢の中では、旅先で聴いたヴィヴァルディの音楽が流れ

また、夢の中で、あと 何のお土産を買いましょうか!

と考えていたり。。。たらりー

困ったものですね。

旅に慣れている同行者のガイドは、スーツケースの中には

今回、寝る時に着るための きふるしたTシャツ10枚と下着も10枚?を持っていき

毎日一枚ずつ捨てていましたから、どんどん荷物は減っていきました。

私は、、、というと 行きはスーツケースの中には

帰りのお土産の分のスペースは空けておくように!と言われていましたが

なかなか荷物を減らすことが出来ずに、苦労しました。

意を決して、オシャレなワンピースや、しわになって困る服は 

持って行くことを断念しましたが

ガイドに言わせると、まだ多すぎる!!と言われたのでたらりー 頑張って減らしました。

旅先で調達すればよい という言葉を信じて。。。。


プラハに着くと、思っていたより、暑かったこともあり

持参した らくちんのマキシムスカートや パンツを着用する気がしなくて

ワンピースを 着たくなりました

H&Mのお店を見つけて、セールだった二着のワンピースを買いましたョ☆

DSC02793.jpg
とってもお世話になったワンピ♪
DSC02797.jpg
インナーを変えたり、カーディガンを変えるだけで いろいろ楽しめましたハートにこにこ
でもSサイズがなくてMサイズしかなかったので ブカブカでしたが、イヒヒヒ

しわにならずに 気楽に着れて、本当に助かりました♪

また、他のものは、四日目に ショッピングモールに行って楽しみました(*^_^*)

そこには観光客はいませんし、プラハの人々の生活ぶりを少し見ることが出来て

貴重な経験でした。

あっ!ここで例の 足がいたくならない靴を買ったのですよ(*^_^*)
(二つ前の記事を見てね)

お値段もすべて安くて、助かりました

「海外で買ったら、日本で 誰ともかぶらないから いいなーっ」 と、

靴の話ですが、ガイド(弟)も 喜んで買っていました。

ガイドに頼らずに、一人でお店で靴、ストッキングや、下着を買えて、楽しかったですね。

Mサイズといったら、こちらでは大きいのに、うっかり Mサイズを買ってしまいました。

少々ブカブカの ストッキングや下着も 必要に迫られて気にせずに 着たということも

今となっては、笑い話ですイヒヒヒ

毎日歩き続けているので、最後の日はショッピングモールだけにして ゆっくりしよう!と

ガイドが提案したのですが、ガイドブックにのっていた 

オシャレな雑貨やさんに行きたい!と言う私の要望にこたえてくれて

また地下鉄にのって地図を片手に 街を歩きまわり、探してくれました。

しかし、細い路地が多くて、なかなか たどりつけず 苦労しました。

足が棒になるとはこういうことだと つくづく感じました。

結局、お店は、見つかりましたが、大したお店でなくて がっかりしましたキャハ


ガイドの弟 曰く、

ガイドブックに 頼ったりするのでなく、自分の目で確かめて

入りたいなぁ と 思ったところに ふらっと入る方が良い。そうです。

また、有名な観光地だけはガイドブック参考するとして

あとは、その土地の人が生活している、街を歩くことが好きだ ということです。

観光客が来ないところで、良いところはたくさんありますし

それもいいなーっと 私も思えてきました。

そういえば、弟が選んでくれたホテルでは、日本人に会ったことはなかったですね。

DSC02326.jpg
最後の夜、ホテルに戻ると、シャンペンのプレゼントがありました♡
「私たちのホテルに泊ってくれてありがとう」 というメッセージが嬉しかった

DSC02090.jpg

DSC02089.jpg

DSC02087.jpg
ただいまーっ ピンクの2階の部屋♡

部屋からの眺め
DSC02330.jpg
今夜でお別れだと思うと寂しい。。。
DSC02333.jpg

出発の日の朝 お部屋から☆
DSC02337.jpg

さようなら!プラハ!

そして、ありがとう!

必ず、もう一度訪れまーすくまちゃん

今度は 夫と来ることができたらいいなっと思います。

いつになるか わかりませんけれど。。。

次回訪れた時、私が案内できるよう、

ガイドに地下鉄の乗り方も 教えてもらったけれど

覚えていられるかしらん?

最後まで読んでいただきまして ありがとうございましたベル

(*^_^*)

次回は、ベネツイア編をお楽しみに~


今日もステキな一日を八分音符


応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

プラハ城、ベートーヴェンとロブコヴィッツ家

皆さま、こんばんは!

先程 ウィンブルドンテニス、錦織圭選手が 1回戦勝ちましたマークびっくり

旅行の日程が少しずれていたら、 この試合を観戦することも可能でしたね

イギリスへは、チェコや、ベネツイアから2時間弱で 行ける事ができるのですから。。

来年は応援している 錦織圭選手を、生で見てみたい!!と思っています。
(言うことは、誰でも言える(笑)

DSC02107.jpg
チェコで最大の名所といえば、プラハ城。世界でももっとも大きな城の一つ、とも呼ばれています。

城の中庭や宮殿、美術館、庭園を一日かけて散策して、歴代のボヘミア王、

神聖ローマ皇帝、そして現代の大統領の居城として千年の歴史を持つプラハ城の
圧倒的な美しさを堪能しましたハートにこにこ

DSC02263.jpg

DSC02147.jpg
この坂を登ってプラハ城へ
DSC02152.jpg
プラハ城の敷地に聳えているのがヨーロッパ随一の美しさを誇る壮麗な ゴシック様式の聖ヴィート大聖堂です。
3つ前のブログでも書きましたが、 この聖ヴィート大聖堂の 塔の上に登ったのですよ!
287段! 体力に自信のある方は挑戦して下さい
体力に自信がない私も、登りましたたらりー

ここから眺めたのプラハの街は、すばらしい絶景でした(*^_^*)

DSC02169.jpg

DSC02154.jpg
聖ヴィート大聖堂のステンドグラスのなかには、画家ムハのデザインによるものもあります。
ムハは19世紀の人物で、チェコを代表する画家として知られています。
翌日、地下鉄の乗って「ムハ美術館」へ行きましたよ♪

DSC02177.jpg

DSC02181.jpg

DSC02161.jpg
一日かけて、楽しい散策です♪
DSC02166.jpg
プラハ城内にあるチェコの貴族の ロブコヴィツ家が代々使用していた宮殿の入り口です。
こちらのミュージアムは、音声ガイドをつけて回りました。
入場料は高かったのですが、観光客も少なくてゆっくりと勉強できました。
少し説明させて下さいピカピカ

幾人かの所有者の変遷を経る中、最も有名なのが、
ベートーヴェンの パトロンの一人、ロブコヴィッツ家の第7代、フランツ・ヨーゼフ・マクシミリアン・フォン・ロプコヴィッツです。 

神聖ローマ帝国ケルン大司教領だったドイツのボン出身、ベートーヴェン22歳、ロブコヴィッツ公20才の時、二人はウィーンで出会いました。

ロブコヴィッツ公は、ルドルフ大公, 神聖ローマ皇帝レオポルト2世の末子,、キンスキー伯爵とともに、ベートーヴェンに年金を保証(経済恐慌の時のみ、一時中断)。
ロブコヴィッツ公が44才で亡くなった後も、ベートーヴェンが56才で亡くなるまで、その年金は支払われ続けました。
その恩に報いて、ベートーヴェンは、ロブコヴィッツ公に交響曲3番「英雄」5番「運命」6番「田園」などを捧げています。
:
元は、ナポレオンに捧げようとしたのですが、ロブコヴィッツ公に捧げられました。

ベートーヴェン直筆の交響曲「英雄」「・田園」の楽譜を見ることが出来て、
感激しましたマークびっくり

この ロブコヴィツ宮殿を訪れる機会が与えられたことに、幸せを感じた一日でしたピカピカ


(*^_^*)

どうしましょうかーかお

まだ、プラハの事で、書きたいことがあるんです。

なかなか ベネツィア編にいけませんねぇkigou.gif

あっ!バンコク編もあるんだったぁ。。。

もう一回 プラハ編 つづきます♪

お付き合いのほど よろしくお願いしますね


皆さまもステキな一日を★


応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

プラハの石畳を歩くための靴は?

皆さま、おはようございます

昨夜、元気に帰国しました♪

迎えに来てくれた夫と 久しぶりに お寿司を食べに行きました。

海外で美味しい料理を 食べてきましたが、たまらなくお寿司が食べたかったんです。

やっぱり私は、日本人なんだなぁ(当たり前)と思いましたョイヒヒヒ

気持ちよく旅行に 送りだしてくれた夫に感謝

そして 私の要望に色々こたえてくれて安全な旅へとガイドしてくれた弟に感謝です

お話はまだつづきますよー

☆プラハの街は石畳☆

DSC02141.jpg
★私たちがお世話になったホテルです★
 ピンクの建物の上から2番目の角お部屋でした♪

プラハ一日目、石畳を歩いた私は 足をやられました

低いかかとで いつも履きなれている 楽なサンダルで歩いていましたが 

だめでした

足の異変に気がついたため、その日はお風呂でゆっくり足をマッサージして 

何とか回復しましたが、はじめから どうなる事かと 思いました。。

翌日からは、VANSの白いスリッポンを履いて出かけました。

DSC02197.jpg
★地下鉄に乗って出かけたプラハの街★ 道路は全部石畳ですわ。

でも、プラハに住んでいる 女性たちは、スニーカーを 履いているわけでなく

低いかかとの オシャレな靴も履いているので、どんな靴なのかな?

と気になっていました。

観光しながら 色々な人の 靴ばかり研究していましたw/

プラハ4日目に ショッピングモールで靴を買うことになりましたよ(*^_^*)

DSC02222.jpg
★ドヴォルザーク博物館
DSC02214.jpg
★ドヴォルザークが使用していたピアノ
博物館でドヴォルザークの手書き、直筆の楽譜その他関係するもの展示されていました。

DSC02295.jpg
★この石畳を走る車の音もすごい!
全部 石畳でしょう!!

DSC02285.jpg
★プラハの犬は、ほとんど リードをしないで歩いているんです。

最初、「わーっ!!犬が一人で歩いてるーっ!」 と驚きました。

ワンワンは、飼い主さんを ちらちら見ながら 一緒に行動しているんですよ。

飼い主さんが どこかの お店に入ったら、お店の外で じーっと待っていますし

行く場所がわかっていれば、先に歩いて行って 

飼い主さんの様子をちらちら 振り返りながら 

歩いているところが可愛いんです。

賢いですね U^ェ^U

写真のワンワンは、こらのお店の犬のようです♪

もちろん リード無しで、ほかの犬がちょっかい出そうが、

外人の私が カメラで映そうが 動じませんイヒヒヒ

DSC02279.jpg
屋外で 食べることが当たり前になってきました。

最初の日だけ ちょっと豪華にレストランでいただきcGxW46_220.gif

他の日は ピザを買ってホテルで食べたり 屋外で食べました♪

日本人は、衛生面に気を使いすぎ、 屋外で食する習慣がないため

身体が弱い!と言われていますが、その通りだと 思えてきました。

日本人は異常に アレルギー等の人が多いですものね。

幼いころから 屋外で食したりして 細かいことに気をつけない方が

免疫力がついて 強い身体になるかもですね。

DSC02459.jpg
プラハのショッピングモールで購入した 絶対に足が痛くならない靴です♪

2000円也

その後 毎日、この靴でお世話になりました

日本の靴と違うところは、ソウルが固くて、頑丈なことです。

ソウルが固くても 軽くて、歩きやすいのです(^^)

もう一足 気に入ったものがあったので、買いたかったです。。。

荷物が増えると きついので、あきらめました

この靴を ゲットしたおかげで、私は 足の疲れ知らずで、

毎日歩き続けて、その後 ちょっと とんでもないことに。。。。

つづく

(*^_^*)

今日もステキな一日をお過ごしくださいねうれしい



応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ



海外でのコンサートの楽しみ方は?

皆様こんにちは♪

ただ今、ミラノ にいます。こちらは、6月19日深夜1時半です。

日本は、午前8時半ですね!(^^)!

ヴェネツィアでも、ヴェネツィア室内合奏団★ヴィヴァルディ 四季 等の演奏を

聴いてきました。

こちらは教会でのコンサートですから、普通の服装で大丈夫でした。

そのお話はまた今度ね

★プラハ
DSC02236.jpg
ホテルの朝食で、オレンジを絞って飲むことができました!!

DSC02237.jpg

DSC02240.jpg
もう私は、オレンジ100%のジュースしか、飲めませんわ!(笑

DSC02243.jpg
いつもここで、朝食をいただきました。



それでは、プラハの美しい景色を再びご覧になってくださいね(#^.^#)


DSC02277.jpg

DSC02275.jpg

DSC02273.jpg
カレル橋


★さて、前のブログのつづきの

プラハのスメタナホール「プラハ交響楽団」 の演奏は、想像以上に素晴らしく感動しました。

大変良い席だった事もあり、楽団の方々の表情がよく見えました。

迫力満点の音楽や 会場の雰囲気に感激して、興奮状態でした♪

今までに 海外の有名なオーケストラの演奏は、日本で 何回も聴いていますが

これほど緊張したのは、初めてでした。

「ここが、有名なスメタナホール」マークびっくり

と、興奮状態が続いた 夢のような1時間半はあっと言う間に終わりました。

S席で、気になるチケット代金は、3500円!!

お値打ちですね。

日本では、約 5倍しますからね。。。

(*^_^*)

★日本のコンサートとの違いなど★

スメタナホールで

開演 20分前に 私たちが 席について、周りを見渡すと

殆ど だれも 席に座っていないんですよ!

なんと!!殆どの方が、ロビーで ワインや、軽食を食べながら

楽しんでいらっしゃるのです

そして、演奏が始まるぎりぎり前に、着席されるんです。

誰も遅れて入っていらっしゃる人はいません。

会場で 写真を撮っている方が多くて びっくりしました!

でも 演奏が始まると、勿論 誰一人として、写真を撮る人はいません。

そして、休憩に入ると、またほとんど全員が ゾロゾロと ロビーに集まり、

ワイン飲みながら、歓談 (^^)

勝手がわからずに、、ぼーっとロビーで立っていたのは、私たちだけでしたたらりー

そして、もうすぐは始まりますよ!の合図の鐘が鳴り、

皆さんは またゾロゾロと動き、席に着く。 と言うわけですイヒヒヒ

アナウンスをしなくても コンサートのマナーを自然に守り

ワインを飲んで、親しい人と音楽を聴いて楽しむく八分音符

素晴らしい事ですね(#^.^#)

日本のクラシックコンサートで、よく見かけますが、

演奏を聴きながら 眠っている方を一人も見ませんでした。

いつも思いますが、日本も、もっとクラシックコンサートが気軽に楽しめるよう

チケットも値打ちにするべきだと思います。

(#^.^#)

バンコクへ寄るため、

今日お昼にシンガポール経由でバンコクへ行きます。

ミラノからシンガポールへ約12時間のフライト

そして、シンガポールで3j時間ぐらい待って

シンガポールから2時間半ぐらいでバンコクに着きます。

飛行機の中で 寝られないと困るので、まだ起きていますが

そろそろ休みますね。

コメントや、ご訪問ありがとうございます。嬉しいです

お話は、まだまだ いっぱいあるんですよ。

バンコクで書けると言いなーっと思っています。

つづく♪

皆さんも素敵な日を、お過ごしくださいね


応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ


プラハは、夢の国

皆様お元気でしょうか?

憧れのプラハ2日目となりました。

こちらは、聖ビート大聖堂の塔からのプラハ市街の景色です!
DSC02169.jpg

聖ビート大聖堂の塔へは、

かなりきつい階段上りました。 

塔の階段は、なんと。。。287段たらりー

狭いらせん階段で足が辛くて休憩をしたかったんですが

後ろから 人が来ていたので、進むしかなく

辛かったです

このてっぺんから望むプラハ城やプラハ市街の景色は最高でしたお城

苦労して 登った甲斐があったものですね。

そしてこちらが、有名な カレル橋
DSC02095.jpg

午前 5時45分だからこそ、誰もいない美しいカレル橋の 写真が撮れました。
DSC02127.jpg

前日は、観光客で一杯でしたから、早起きして見に行きました。

カレル橋が少し見えて眺めが良いホテルをとってくれたので

ここでの4泊は、十分楽しめれます

あと2j時間でこちらの市民会館{スメタナホール}で

DSC02192.jpg

プラハ交響楽団のコンサートに行きます♪

ドキドキ。。。(^_^)/~

(*^_^*)

書きたいことがいっぱいですが

今日はこれにて失礼しますハート動く

さあっ!今から着替えなくては、、、(*^_^*)

それでは、またお会いしましょうね!(^^)!

遊びに来てくださいね

皆さんも、素敵な日を♪♪

 つづく ベル

追伸・同行者兼ガイドは、チェコはじめ海外30か国以上旅行経験有りの弟


前回の記事ではコメントを頂き、ありがとうございました。

旅行中はお返事ができなくて、ごめんなさい。




応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ



いざ、憧れのプラハへ♪モルダル「わが祖国」より

皆さま ごきげんよう

本日はモルダウの 「わが祖国」よりをお送りしますね。

カラヤン指揮の 貴重な演奏をアップできることを 嬉しく思います。

ごゆっくりとお聴き下さいね。

時間がない方は、8分経ったところにもメロディーが出てきますから

聴いてくださいね八分音符


☆モルダウ「わが祖国」より


スメタナは、チェコを代表する作曲家として有名です。

そして「モルダウ」は、スメタナが作曲した交響詩「我が祖国」の中の1曲です。

スメタナの祖国(チェコスロバキア)は、1620年から300年間、

オーストリアのハプスブルク帝国に支配されてきました。

スメタナが生まれたのは、1824年で

この時代もオーストリア帝国の支配下でした。

帝国の支配は、とても厳しくて、母国語が禁じられるなど、

チェコスロバキアの人々は、屈辱的迫害を受けていきました。

人々は、この支配から逃れて、「自分たちの国をつくりたい!」という

思いを強くしていきました。

この中、スメタナの作った曲が

「祖国の歴史と自然を歌った」 交響詩「わが祖国」です。

この曲が作られた事で 当時のチェコスロバキアの人々は、希望をもち、

勇気づけられたそうです。

音楽の力強し!!お城


(*^_^*)

4日後、私たちは スメタナや ドボルザークが生まれた プラハにいますお城

スメタナ・ホールで、オーケストラ鑑賞!!

ドレスコードで行きますイヒヒヒ



もしかしたら 向こうから写真をアップするかも

遊びにきてくださいね。 ( 毎日アップしたりして・・・w/ )

コメントのお返事ができません。ごめんなさい。


それでは、楽しんできます(^^)走る


皆さまも、ステキな日をお過ごしくださいね(*^_^*)


応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

ヴェネツィアの舟歌☆メンデルスゾーン

今年の梅雨入りは、早いですね。

大雨には、くれぐれも お気をつけ下さい.。

もうすぐ 日本を離れます

只今 荷造りに悪戦苦闘!!

スーツケースに荷物が入りきれなくて困っています。。。


前回、ベネツィアに行った時は 飛行機のハプニングのため

一日しか滞在ができなくて とても残念でしたから

どうしても ベネツィアを訪れてみたいと思っていました


本日はドイツの作曲家メンデルスゾーンが

生涯のわたって作曲された書き続けてきた

ピアノ曲集「無言歌集」全8巻(48曲)から

『ヴェニスの舟歌』、『ベニスの舟歌』、『ヴェニスのゴンドラの歌』の

3曲をお届けします。

メンデルスゾーン「無言歌集」における曲名の大半は

、曲想から楽譜出版社などが命名した題名がほとんどですが、

この『ヴェネツィアの舟歌、ヴェネツィアのゴンドラの歌)』は

メンデルスゾーン自身がつけたオリジナルのタイトルです♪

メンデルスゾーンは旅行でベネツィアを訪れてゴンドラに乗ったんでしょうね


☆「無言歌集」第5巻 作品62-5
『ヴェネツィアの舟歌 第3』





☆「無言歌集」第2巻 作品30-6
『ヴェネツィアの舟歌 第2』




☆「無言歌集」第1巻 作品19-6
『ヴェネツィアの舟歌 第1』



私が演奏したり、生徒にもこの曲を指導していくうえで、本場のゴンドラにのって、体感し

憧れの ベネツィアを満喫してきます

ゴンドラを体験することで この街が 「水の都」と言われる理由が

さらにわかる といわれています

以前から行きたかった プラハへも足をのばします(*^_^*)

スメタナについては、明日もアップしますね(^^)

ステキな一日を八分音符


応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

楽しい動画・柴犬ゴン太くん

暑い日が続いていますね。

皆さんお元気ですか?

「あっ!今日 本番だったかな?」 と あわてて時計を見たら 

まだ 5時でした。。。

今日は、演奏はないよーっイヒヒヒ


演奏会が 続きましたが、もうしばらくは、本番がないのに

夢で 演奏の準備をしているのかしらん?


さて、本日は、かわいい 動画を見つけたので、ご紹介しますね

☆柴犬ゴン太と1歳児のふみ君



赤ちゃんの時から一緒に住んでいると、兄弟みたいに育つのですね。

ゴン太君 お利口さん!

ふみ君 かわいいっ すくすくと育ってね♪♪

(*^_^*)

きらきらだ皆さま 今日もステキな一日をきらきらだ


応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ




HOME

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

応援クリックお願いします♪

プロフィール

ピコピコ

名前:マリー
職業:ピアノ講師

ご訪問ありがとうございます♪
ピアノの生徒たちとの日常や
色々なジャンルの曲を
アップしていきます。
ごゆっくりしていってくださいね☆

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。