マリーの音楽

ピアノ講師のマリーが、レッスンでの出来事や好きな音楽など日常を綴っているブログです。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ旅行記・チェコ プラハ編3

今日仕事から帰ってきたら、宅急便不在表がポストに入っていました。

今 電話しても遅いし、配達してくれないだろうなーっ

と思っていたら、

「ピンポーン

宅急便の人が、もう一度配達に来てくれました♪

その人は 私をジロジロと見て 帰って行ったので

なんでだろう? 私、いつもと同じなのに・・・

と思って鏡をみたら、、

何とo0020002011701321945.gif

髪が ライオンのようになっていましたたらりー

今日は蒸し暑かったので ポニーテールにしていました。

帰宅して ポニーテールしていたゴムを 外した直後だったんです。

髪を固めるため 少しワックスを塗っていたので、

ゴムを外したら すごい髪型に!!

かっこわるい~えへ


さて、本日は 心洗われる素敵な曲を聴いて下さいね

☆ラフマニノフ:ヴォカリーズ Rachmaninoff: Vocalise, Op.34 No.14



それでは、ヨーロッパ旅行の続きを見てくださいね
私の大好きな街プラハスゴイハート
観光客が あまりいないところに行きたかったので
プラハ市の北郊外にある貴族の城跡トロヤ城へ行くことにしました。

DSC04451.jpg

ホテルを出て、混雑しているカレル橋を渡らず
静かな公園を通って歩くと、

DSC04452.jpg

DSC04458.jpg

静かでこんな素敵なところがあります♪
しばらくゆっくりしたかったです。

DSC04468.jpg

DSC04471.jpg

地下鉄に乗りました。

DSC04472.jpg

DSC04473.jpg

DSC04474.jpg

バスに乗ってトロヤ城へ

DSC04482.jpg


DSC04495.jpg

天井には全て素晴らしい絵画が描かれてあり、見ごたえありました。

(*^_^*)

お城のバス停の西側には動物園がありました。

土曜日でしたから、バスも動物園へ行く家族連れでいっぱいでした。


面白そうなので、私たちも行くことにしました

DSC04534.jpg

動物園は、ワンちゃん同伴もオッケイなので
可愛いワンワンがいっぱいいました♪

DSC04504.jpg

DSC04507.jpg

DSC04521.jpg

あっ!!柴犬発見!!

DSC04523.jpg

私が 「シバ?」と言ったら、
「ジャパニーズ?」と言われ
以前 柴犬を買っていたことなどを話し (弟が)
しばらく雑談?していました。

DSC04525.jpg

かわいいっ!

DSC04526.jpg

何か分からないけれど
ロープーウェイに乗りました!
眺めが最高!

DSC04530.jpg

DSC04538.jpg

プラハの動物園は、広くて緑が美しく
自然でがいっぱいで
カップルや、お孫さんと楽しんでいる方や、
犬のお散歩の人など、皆が一日楽しめる素敵なところでした

DSC04540.jpg


DSC04556.jpg

ハンサム ゴリラ君!

DSC04546.jpg

トラさんのトイレ風景イヒヒヒ

私は、いつも最前列で見ていて
子供たちと一緒に 顔を見て笑っていたそうですキャハ


DSC04551.jpg

DSC04559.jpg

まさか、観光客が動物園なんて来ないから
私たちはプラハ在住の外人だと思われたことでしょう
知らない人と、よく笑いました


DSC04569.jpg

楽しかった動物園を後にして
バスと地下鉄に乗って最寄りの駅で降りました。
バスも犬が乗れるのですよ!

DSC04573.jpg

DSC04575.jpg

(*^_^*)

DSC04591.jpg

以前から行ってみたかった カフェで休憩しました。
このチーズケーキ、美味しすぎました
バナナクレープは、すでに食べてしまって、写真がとれませんでした。
私が好きな アールグレイの紅茶も美味しかった

DSC04596.jpg

二階の一番左のテラス席に座っていました。
気分がよかったです♪

歩きすぎて足が痛くなり、とにかくホテルに帰って休みたかったので
ピザを買ってホテルでいただきました。


DSC04599.jpg

またこれが びっくりするほど美味しかったです

DSC04604.jpg

部屋に戻ると、ホテルからこんな素敵なサプライズウレシ

最後のプラハの夜に!とシャンパンと、手作りクッキーを頂き、感激しました

DSC04701.jpg

ホテルの部屋からの眺め

DSC04703.jpg

もう当分、訪ずれる事もないと思うと
ちょっぴり感傷的になってしまいました。
大好きなプラハありがとう

そして、最後まで読んでいただきまして、ありがとうございましたお辞儀


次回は フィレンチェ編をお届けします♪


o0020002011701321957.gif今日も素敵な一日をo0020002011701321957.gif




応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ



スポンサーサイト

ヨーロッパ旅行記・チェコ プラハ編2

旅行のため 長い間レッスンをお休みしていました鍵盤ピアノ


でも、生徒たちは、しっかり 毎日練習して


元気いっぱいでした♪


さすが、うちの自慢の生徒たちルンルン


今回 長期旅行だったので


旅行最後の方は、ピアノが たまらなく弾きたくなりました


やっぱり、ピアノは私にとって分身のようなものです。


さて、プラハですが、残念なことに チェコを代表する画家として知られている


「ミュシャのスラブ叙事詩」は、工事中で観れませんでした。


6m×8m もの超大作 20点からなる「スラヴ叙事詩」を観ること!!


それも プラハを訪れる理由の一つでしたから、とってもがっかりしましたがかなしー


気を取り直して、プラハ城にあるロブコヴィッツ宮殿で、


コンサートを聴きに行くことにしました♪

DSC04652.jpg


ベートーヴェンは、親交があった ロブコヴィッツ公に


交響曲3番「英雄」、5番「運命」、6番「田園」などを捧げています。
:

元は、ナポレオンに捧げようとしたのですが、ロブコヴィッツ公に捧げられました♪


また、ミュージアムにはベートーヴェン直筆の交響曲「英雄」「田園」の楽譜をここで見ることができました


かつて この宮殿で ベートーヴェンも演奏していたと思うと、


ドキドキしてきましたは^とピンク


フルート、ヴァイオリン、ピアノの演奏でした。


フルートの女性演奏者の容姿も音色も美しく 感動しました♪


DSC04661.jpg


DSC04673.jpg

こちらで この消しゴムを求めました。生徒たちへのお土産です。

あなたなら、ベートーヴェンとモーツァルト どちらが欲しいですか?w/

生徒たち、喜んでくれるかなー? 

今日は、お土産を持っていくのを 忘れてしまったのですキャハ

DSC04675.jpg

DSC04639.jpg

プラハ城の聖ヴィート大聖堂のステンドグラスのなかには、ミュシャのデザインによるものもあります。
素晴らしかったです♪

DSC04641.jpg


DSC04658.jpg

プラハ城を後にして、カフェで休憩してから

カレル橋を渡り、旧市街を少し歩きました。

DSC04325.jpg


DSC04326.jpg


DSC04347.jpg

DSC04368.jpg


DSC04339.jpg

高級感漂うチョコレートのお店で ミュシャの絵が描かれてある

ペンケースが売っていました。中身は?

DSC04747.jpg

こんな感じ

DSC04748.jpg

お土産のつもりで 3つ買ったんですが、

美味しくて、旅行中2つ食べてしまいましたイヒヒヒ

1つは無事 我が家について、夫のお土産となりましたkigou.gif

DSC04327.jpg

こんな人もいましたよ。

DSC04365.jpg

夕食は、ホテルのレストランで、お腹いっぱいいただきました。

お水の方が ビールより値段が高いので

弟は、チェコビールばかり呑んでいましたよ♪

それでは今日はこのへんで。。。

つづく


最後まで読んでいただき、ありがとうございました

(*^_^*)

本日は とっても素敵な曲をお送りします


☆ビージー・アデール「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」


うっとりする ビージーの ピアノ

しびれるベース動くハート

カッコイイ ドラム♪

たまらないっ!



きらきらだそれでは、皆様 素敵な週末をきらきらだ


応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ



ヨーロッパ旅行記・チェコ プラハ編1

チェコの プラハ、イタリアの フィレンツェヴェネツイアに旅行してきました。

ゆっくりですが 旅行記を書いていきますので, よろしかったら訪問してくださいね。

DSC02169.jpg

「聖ヴート大聖堂の塔からのプラハ市街の景色」


大変 お久しぶりです。 わたしたち元気に帰って参りました

たくさんコメントいただき ありがとうございました。 嬉しかったです♪

(*^_^*)

スメタナの交響詩「我が祖国」で有名なモルダル川が町の中央を流れる美しいプラハ


14世紀から今まで残るプラハ城カレル橋


美しい街並みのとりこになってしまった私。


迷路のように入り組んだ細い石畳の道を 今回も さまよい歩きました。

DSC04401.jpg

早朝 私一人で「カレル橋」を歩きました。ここは、午前中から 夜遅くまで観光客で賑わうので。
静かなカレル橋を一人占め出来たような幸せな時間でした。
一生懸命に写真を撮っていたら、チェコ語?で男性に声をかけられました。
また英語ではない言葉で 女性にも声をかけられました。
何をしゃべってきたのかわかりませんでしたが 以前のようにお国の違う人と接しても
びっくりする事はなくなりました



DSC04419.jpg


DSC04389.jpg

DSC04418.jpg


DSC04430.jpg


DSC04422.jpg

中央に見えるのがプラハ城です♪


DSC04616.jpg

カレル橋を上から見た景色です♪ 素敵でしょう!

DSC04624.jpg



DSC04684.jpg

お昼前になると、毎日こんな感じで音楽が流れ、賑やかになります♪


DSC04695.jpg


彼らの軽快な演奏に合わせて、私は踊っていたそうですイヒヒヒ

(*^_^*)

DSC04275.jpg

スメタナホールで、憧れのチェコフィルハーモニーのコンサートへ
出かけることができました♪


DSC04294.jpg

マーラー交響曲3番は久しぶりに聴き、迫力のある素晴らしい演奏に感動しました。

本場の演奏を聞く経験をすること、やっぱり素敵です

一生懸命に聴きすぎて興奮して、少し疲れてしまいましたが

こんなに幸せな機会が持てて 幸せだなっと つくづく思いましたルンルン

クラシックク好きな両親のおかげで

私も音楽の道に行かせてもらえた事、感謝しています。

因みに母は専門家ではありませんが、美声の持ち主です

弟は小学校5年生でピアノを断念しましたイヒヒヒ

DSC04311.jpg

演奏後、カレル橋を渡りホテルまでゆっくり歩いて帰りました。

夜のプラハ城はロマンティックで素敵でした

(*^_^*)


今回は長期旅行だったので、体力がある方でない私は、万全を期すため

旅行前からしっかり食べて体重を増やしました。

また、仕事のため一緒に旅行へ行けない 夫の食事をいっぱい作り

冷凍しておきました。(ですから本当はね、旅行へ行く前から ヘトヘトだったんです。)

何とかなるから、何も作っておかなくてもいいよ!

と言われると、作りたくなってしまいます

旅行中 私は夫へ毎日LINEで

「今日は何食べたの?」  「何時に帰った?」

と聞いていました。

一度だけ外食したそうですが、自分でご飯だけ炊いて

私の作ったおかずを毎日食べていたそうです。

ですから 一度も遊びに行っていなかったみたいですイヒヒヒ

愛情 愛情ねルンルン

(*^_^*)

それでは今日はこのへんで


つづく


きらきらだ皆様ステキな一日をお過ごしくださいきらきらだ





応援ありがとうございます。ポチして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ




HOME

ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

応援クリックお願いします♪

プロフィール

マリーター

ピコピコ

名前:マリー
職業:ピアノ講師

ご訪問ありがとうございます♪
ピアノの生徒たちとの日常や
色々なジャンルの曲を
アップしていきます。
ごゆっくりしていってくださいね☆

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。